サイトリニューアルの原案作成

問合せの増えるWebサイトをB2B企業に!

「問合せを増やす」とは?

自社サイトをリニューアルする。これは何も特別なことではありません。

世の中に制作会社さんは、たくさんあります。またWordPressのように、無料アプリを使って、自社制作するのも、珍しくありません。当たり前のことだから、そんなに難しくない。こう思うのが普通です。

しかし本気で問合せを増やすなら、本気で問合せを増やそうと思うなら、話はまったく別次元に変わります。常識で考えれば分かることですが、サイトから問合せを増やすとは、新規顧客の開拓と同義です。サイトリニューアルは、新規開拓の仕組み作りに他なりません。

仕組みが機能すれば顧客は広がり、企業は確実に成長します。企業活動の根幹部、営業のど真ん中の話なのに、ネットではどうしてこんな簡単な話に、なってしまうのでしょうか?

  • WEBサイトから問合せを増やすとは、どういうことなのか?
  • なぜ制作会社さんに依頼しても、難しいのか?
  • 自社制作(インハウス)の難しさは、どこにあるのか?

問題の根本を、分かって頂きたい。そのために、自分のあらん限りの力を尽くしたい。こういう思いで行っているのが、当社の看板プログラム「サイトリニューアルの原案作成」です。

サイトリニューアルの原案作成とは?

  • コロナ禍で展示会が減ったので、ネットで新規客を開拓したい。
  • サイトを自社制作したいが、最初に何をすべきか分からない。
  • 制作会社さんに作ってもらったが、問合せが増えない。

こういったB2B企業の経営者に、サイト構成図やトップページ案などのリニューアル原案を作成し、問合せを増やすために、正しい一歩を踏み出してもらう。これが本プログラム「サイトリニューアルの原案作成」です。

なぜ制作の前に、原案なのか?

理由01

勝負は設計で決まる!

問合せを増やすため、1番大事なことは何でしょうか?
それは制作ではなく設計です。さらに言えば、設計思考こそ最も重要です。すなわち、

  • 商品と顧客を深く掘り下げ、
  • 集客特性に応じた動線を考え、
  • 顧客が自然に動く内容を導き出す。

このような手順を踏めるかどうか、問われているのです。

広告、SEO、LP、ライティング等、いわゆるWEBマーケティングだけではありません。どういう商品とどういう顧客の組合せが、最大の受注率につながるのか。こういう営業戦略に近い思考も問われます。

営業の最前線で新規開拓を行った経験と、15年以上、1000社以上のサイトを見てきたwebコンサルタントの実績が、この原案には注ぎ込まれているのです。

→ 運営者の経歴

理由02

制作会社さんと真の協業を!

制作会社さんに任せても、問合せが増えない理由はどこにあるのでしょうか?

WEBサイトが受注プロセスの一部であり、川上にマーケティング、川下に営業活動がある以上、両者を無視することはできません。

問合せの少ないWEBサイトの問題は、その殆どが川上(マーケティング)や川下(営業活動)との整合性の問題です。

サイト制作を受注プロセスの一部と位置づけ、マーケティングや営業の問題まで指摘し、それを正しい方向に導くこと。ここまで踏み込まない限り、WEBサイトの問合せは増えません。

果たして制作会社さんに、ここまで求めて良いのでしょうか。運営者が受注プロセスに責任をもってこそ、制作会社さんは制作に専念できます。そしてそれによってのみ、真の協業体制は築けるものだと思います。

理由03

社内スタッフの指針に!

自社制作(インハウス)の難しさは、どこにあるのでしょうか?

それはあまりにも多くの知識を求められる点にあります。

  • サーバ・ソフトの設定
  • セキュリティー、version管理
  • SNS連携、サイト解析等の機能面
  • サイト構成(ページ数、動線設計)
  • ページ構成(テキスト、画像等)

これらを一手に行うには、相当な時間が必要です。それに加えて川上(マーケティング)や川下(営業活動)も考えなければなりません。

あまりにも仕事が多いですから、まずは指針になるものを用意し、それを参考に、検討しながら進めていく。このような形にしないと、試行錯誤を繰り返し、時間を無駄にする危険があります。

ご提供する内容

サイト構成図、トップページ原案等はどの程度の完成度なのか、本ページ冒頭にある動画セミナーで説明しています。必ずご確認をお願いします。

サイト構成図

(A4版1枚、パワーポイント作成)
サイトの全体像を鳥瞰できる、フローチャート図になります。ページ構成、リンク構造、ページ遷移、このシートを見れば、全体像を把握できます。

トップページ原案

(A4版4枚程度、パワーポイント作成)
トップページ全体を4分割し、ページレイアウトと伝える内容が分かります。問合せを増やす基本を知り、どのような内容を書けば良いか、理解してください。

出口ページ原案

(A4版3枚程度、パワーポイント作成)
出口ページは、お問合せや資料請求を促し、次の営業活動に繋げるページです。顧客の心理状態を踏まえ、ページ構成と伝えるべき内容が書かれています。

入口ページ原案

(A4版1枚、パワーポイント作成)
入口ページとは、最初にアクセスするページです。顧客が離脱しないよう、ページに興味を持ち、出口に向かうように設計されています。

入口の一覧ページ原案

(A4版1枚、 パワーポイント作成)
多くの入口ページを一覧表示するためのページです。レイアウトやデザインには何が求められるのか? 真の目的はどこにあるのか、掴んでください。

ご説明と質疑応答

原案がどのような戦略で作られたのか、どこにポイントがあるのか、ご説明する内容は相当なボリュームになります。まず90分間(Zoom)でご説明し、日を改めて質疑応答の90分(Zoom)となります。

オンライン・セミナー全6回

ここまでご説明した「サイトリニューアルの原案」は、問合せを増やす重要部分にフォーカスした原案に過ぎません。それを元に御社や制作会社さんで、アップロード可能な形に仕上げてもらう必要があります。そのために求められる知識は、オンラインセミナーとしてご提供しています。

  • 各セミナーは約60分で、全6回あります。
  • お申込みいただくと、すぐに視聴URLとパスワードをお送りします。
  • 視聴期間は1年となります。
動画セミナー「受注フローの急所を知る!」

(1) 受注フローの急所を知る!

WEBサイトを含む受注フローの全体像を整理し、受注の分岐点(コンバージョンポイント)がどこにあるか説明しました。

動画セミナー「成功するメール、失敗するメール!」

(2) 成功するメール、失敗するメール!

問合せを促す思考パターンを、実際のメールを教材に分かりやすく説明します。

動画セミナー「高橋流・営業スクリプト(LP)の作り方 前編」

(3) 高橋流・営業スクリプト(LP)の作り方 前

商品の魅力を言葉に書き落とし、顧客に伝えるにはどうしたら良いか、誰でも実践できる手法を開示しました。

動画セミナー「高橋流・営業スクリプト(LP)の作り方 後編」

(4) 高橋流・営業スクリプト(LP)の作り方 後

確実に成果が出るランディングページはどう作るのか? 私が17年間取り組んだ成果を、この60分に凝縮させました。

動画セミナー「オファー再考!」

(5) オファー再考!

オファーは商品の弱点を補い、成約につなげる不可欠なものです。ここでは40以上のオファーを、一気に整理します。

動画セミナー「総まとめ+補足」

(6) 総まとめ+補足

検索ワード、動線設計、コンバージョンロジックなど、1~5回で説明できなかったポイントについて補足します。

いかがでしょうか。
真剣に問合せを増やす方に向けて、万全の体制を作りました。

お申込後の流れ

FLOW

STEP 01

お申込み

まずはお申込みボタンをクリックして、お申込み下さい。

STEP 02

ご入金

お支払いは銀行振込、クレジットカードとなります。

STEP 03

日程調整

最初のヒアリング日程を、メールのやり取りで調整します。

STEP 04

オンラインセミナー

ご入金の確認後、セミナー視聴URLとパスワードをメールでご連絡します。

STEP 05

ヒアリング
(zoom 45分)

  • 商品と価格
  • 顧客像
  • サイトへのアクセスルート

この3点を中心に、御社の事業環境を確認させて頂きます。

STEP 06

原案の作成
(約2週間)

ヒアリング内容を踏まえ、サイトリニューアルの原案を、当社にて作成します。期間は約2週間ほど見込んで下さい。

STEP 07

ご説明
(zoom 90分)

ご提供する原案は相当なボリュームになります。まず90分かけて、戦略やポイントを、詳しくご説明します。その後1週間程度で、御社内で内容を整理して下さい。

STEP 08

質疑応答
(zoom 90分)

御社内で整理した後、質疑応答の90分となります。自社制作するなら、何に注意すべきか。制作会社さんに依頼するなら、どのように進めるべきか。実務視点でアドバイスします。

プログラムの詳細

プログラム名称: サイトリニューアルの原案作成

対象となる方: B2Bビジネスの方

進め方のご注意:

  • すべての日程は、メールにて調整します。
  • オンラインはZoomで行いますが、Teamsなど他のオンラインツールをご利用の場合は、その旨をご連絡ください。
  • オンライン(Zoom)でのレコーディングは問題ありません。ただし視聴は御社内に留めてください。制作会社さんを含め、社外への開示は禁止とさせていただきます。
  • オンライン(Zoom)に複数の方が参加するのは構いませんが、発言は決まった方お一人になります。他の方はオブザーバーとしてヒアリングオンリーでお願いします。これは複数の方が発言すると、収拾がつかなくなる場合があるからです。

参加費: 99,800円(税込)

お支払い方法: クレジットカード、銀行振込。

お申込み方法: 下記ボタンをクリックして、必要事項をご記入の上、お申込み下さい

お申込み後の流れ

  • お申込み後、お支払いの案内画面に移ります。
  • お支払いの確認後、動画セミナーの視聴URLをご連絡します。
  • またヒアリング(45分)の日程調整を、メールにて行います。

よくある質問

Q&A

リニューアル原案は、どの程度の完成度なのでしょうか?

実際のサンプルを動画で説明していますので、本ページ冒頭にある動画にてご確認をお願いします。

サイトの完成まで対応して頂きたいのですが、可能でしょうか?

はい、可能です。御社の状況に応じて、対応いたします(別途お見積り)。

すぐにリニューアルする予定はありませんが、問題ないでしょうか?

はい、問題ありません。むしろリニューアル直前ではなく、余裕のある時にリニューアル原案を見て頂きたいです。なぜならサイト制作で最も時間がかかるのは、テキストコンテンツの制作だからです。原案で伝えるべき内容を確認し、それを元にテキスト制作を先行させて頂くのが、最良の方法かと思います。

当社の事業はB2Cになりますが、問題ないでしょうか?

ここではB2B企業を対象にしていますが、必ずしもB2C企業に対応できないわけではありません。対応できないケースは、デザインや写真のクォリティーが大きな比重を占める業態です。どのような場合に対応できないか、ここで説明するのは難しいので、まずはご相談ください。ご相談の際は、必ず御社の既存サイトのURLをご記入ください。 → ご相談はこちら

お申込み方法

下記ボタンをクリックして、必要事項をご記入の上、お申込み下さい。

お申込み後の流れ

  • お申込み後、お支払いの案内画面に移ります。
  • お支払いの確認後、動画セミナーの視聴URLをご連絡します。
  • またヒアリング(45分)の日程調整を、メールにて行います。

お電話でのお問合せ

03-5530-9185

受付時間 9:30-17:00

[ 土・日・祝日除く ]